歯周病治療や歯科治療で口内環境改善│歯のヘルス化大作戦

医療器具

早めの治療が大切

歯

口内の病気の中でも、子供や大人関係なくかかってしまうのが虫歯である。虫歯菌によって発生するものとなっており、放置すると歯周病を招いてしまう可能性があるので早めの診察が必要だ。

詳細を読む

歯を失うトラブル

歯医者

気がつかないうちに進行しているのが歯周病の特徴だ。歯周病の初期症状には、歯茎がやや腫れるというものがある。知らずのうちに進行する、怖い口内トラブルと言われている。

詳細を読む

厄介な口内トラブル

歯科

歯周病は感染症であるため、恋人や夫婦で濃厚なキスをすることでうつる病気である。現代の日本人のおよそ8割は歯周病に感染しており、そのほとんどは自覚症状がないために歯医者での治療をおこなっていないといわれている。この病気は早産や、糖尿病、心臓病を引き起こす原因ともなる。また、細菌が血管内に侵入すると心筋梗塞や脳梗塞などの病気を引き起こすこともある。

歯周病の初期症状はほとんどないが、進行がすすむと歯茎が赤くはれ上がったり、出血を起こすことがあり、歯磨きのときに歯ブラシに血がつくことがある。また、口臭の原因となっていることがあるため、まわりの人に不快な印象を与えることがある。進行がさらに進むと、歯茎がぶよぶよになり、歯茎から出血するだけではなく膿がでるようになる。やがて、歯茎が縮んでいき、見えている歯が長くなってくる。そしてついには、歯が抜け落ちてしまう。ですので早めに歯科で治療を受けることが大切だ。

歯周病治療や対策としてもっとも有効なものは、オーラルケアをしっかり行うことである。虫歯や歯周病の原因のほとんどは、歯に付着したよごれにいる細菌である。この細菌の数を減らすためには歯磨きをすることが大切で、細菌がもっとも増えるのは寝ている間のため、寝る前の歯磨きがもっとも重要である。最低でも20分はかけて、1本ずつ丁寧に磨いていくことが大切である。そして、自分の歯や歯周ポケットの状態をしるためにも、4か月に1度は定期健診を行うことである。

歯周病治療を行なっている歯科は数多くあるので、口内に異常を感じた時には悪化する前に足を運んで治療を開始するのが良いだろう。歯周病治療はその人の口内環境によって治療スピードが変わってくる。

人工の歯を手に入れる

歯

浜松にある歯科を利用することで、人工の歯であるインプラントを手に入れることができます。このインプラントを手に入れることで、いつまでも好きな食べ物を食べ続けることができます。

詳細を読む